第115回テストラジオ

おすすめのキーボードありますか?

US配列のキーボードを使う機会があって、シンプルで使いやすくてキーボードを変更しようかどうか迷っている。
自宅windows mac、会社とすべて変更しないといけないのでハードルが高い。試しに外付けキーボードで使ってみて徐々に置き換えて行こうかなと思う今日この頃です。

皆さんはキーボードのおすすめありますか?
私はwindowsはHHKB macはキーボードを利用しています。
長く使うかなと思って購入したHHKBをUS配列にしたくなるという罠にハマってしまった。
キーのタイプ時の音が好きなんですよね。
あとはmacbookproのキーボードも好きです。パタパタって感じであまり押し込まなくても大丈夫なところが気に入っています。

HHKB 直販しているところがないです。

今日のお話

今日のテーマは、テストの実力ってどうやって測ったら良いでしょうね?という話をしました。
当然ですが、RPGのように数値化が難しいです。
自分がどのくらいテスト力を持っているか、人からどう見えるかっていうのはたまに不安になりませんか?

仮に「テストケースが作成できる」って人と比べてどのくらいかが気になったりしますね。

  • テスト計画ができていれば、すべてのテストレベルに対応できるっていうことでしょうか?
  • このテストレベルのテスト計画も加味して、調整を含めてテストケースを完成できるでしょうか?

と最近悶々としています。

業務が滞りなく進んでいたらいいんでしょうか?
そんなことは無いと思います。先回りができていないので。

2017年のJaSST東北で一つの指針が示されています。
JaSST東北 テストの極みを目指して
この中で特徴的なのは、4つのスキル分類。

  • ITスキル
  • ドメインスキル
  • テストスキル
  • ソフトスキル

JaSST東北 テストエンジニア版 RPG風スキルマップ
すべての人が全てができる必要がない。
そうは言いながら、いろんな所に知識はあるはず。

それをここでは職業とそれぞれのレベルによって分けている。

  • 戦士:テスト実行
  • 魔法使い:テスト設計
  • 商人:テスト要求分析
  • 僧侶:マネジメント
  • 道具使い:自動化
  • 盗賊:新技術 / 調査

ここで良いなぁと思うのは、マネジメントがちゃんと独立していること。テスト設計を続けた人が突然ランクアップする先にいないというのが良いです。

これを見ていてすこしだけ思ったのが、資格とマッピングしてみたらどうだろうというのを思いました。
例えばJSTQB FLであれば満遍なく職業を踏襲するはずですね。
でも、それはALへの布石でもあるので、深くないところもちょっと深い所もあると思います。

終わりに

さてさて、最近夜が異常に寒くなってきましたね。もう11月です。乾燥とインフルといろんなものに気をつけないといけない季節でもあります。毎回言っていると思いますけどw

最近、自炊にハマっています。自炊は料理の方ではなくて本の自炊ですね。なんか無心に作業できるんで黙々が良いです。
スキャナと事務とかに置いてあるカッターみたいなやつでやるんですけど、結構綺麗にできますね。

諸連絡 募集始まっています。

JaSST Reviewが11/1にありましたね。
残念ながら私は参加できなかったです。突発のイベントが発生することが最近多いです。
今月末はJaSST 九州ですね。こちらはこちらで楽しみなんですが、オンライン配信とかしてくれないですかね……
当然、実際に会場にいるのが一番情報量は多いと思いますが、遠い時にオンライン配信が欲しくなりますね。