第109回テストラジオ 年休5日とテストケースの履歴管理について

スマホさんがバキバキになりました。

年5日の年次有給休暇の確実な取得 わかりやすい解説

https://www.mhlw.go.jp/content/000463186.pdf

こちらです。
個人作業が悪いと言うわけではなく、情報共有をして周りのサポートを受けやすいようにしていこう(今ブーメラン投げてますけど)という流れはとても重要だと思います。

かんたんにできないことだと思いますが、チームで考える機会になれば良いですね。

テストケースの履歴管理

履歴管理はできてきているかもしれません。変更履歴等々の機能を見ることもありますので、ただ何が影響して変わったのかが見えにくい。そこに大きな属人性と個々人の記憶を頼りにしているところが多いと感じています。

こうすれば良いというよりも、仕事は点ではなく、線や面であると思っています。一つの目的に向かって連続的に実施する連続性を持っています。そのため、その連続性を可視化するのも重要だなと思います。それぞれの点が多い場合、意見が変わることが多かった。もしくは議論を尽くした等々の判断材料にもできる気がします。証跡残しだけではなく物事の推移を確認することでもふりかえることができることがないかなと思うのが最近感じていることです。

人を責める事象としてではなく、人を助ける事象をなにかから集めたいものです。